HPを改修しました!!

新年度を迎え、HPの改修とサービス内容の見直しを行いました!

北海道から勢いのある元気な企業がどんどんと増えていうに微力ながら、支えていたけたらと改めて強く思っておりますので、引続きどうぞよろしくお願い致します。

 

 新HP : https://sapporo-syarousi.com/

 

最近は、外出自粛のため、コーヒーメーカーさんが大活躍です!!

コーヒー豆から挽けるタイプなので、豆を変えると全然味も変わるので、コーヒー好きな方は是非!!

 

新年あけましておめでとうございます

謹んで新たな年の幕開けをお喜び申し上げます。

本年も何卒、昨年同様、ご愛願賜りますようお願い申し上げます。

さて、1年というのは、本当に「あっ」という間に過ぎ去ってしまいますね・・・。

毎年、同じことを思いながら、一年を振り返るのですが、あっという間に過ぎ去っているように感じる1年。内容を振り返って回想してみると、あれもこれもそれもどれも、ということで、いろいろやってきたんだな~と改めて実感することができます。結果はこれからでも、「行動すること」「やってみること」の大切さを感じる年末でした。

 

今年の大きな目標は

  • 昨年に引続き、「縁」を大切にする
  • 行動する
  • 余裕を持つ

上記を柱にしながら、活動して意向と思います。

 

余裕を持つ・・・。これ、意外と難しいです。余裕がないと仕事以外のこと、プライベート以外のことに目を向けて、時間を取ることがなかなかできません。

でも、きっと、一見自分とは関係のないような事柄や関わってこなかった分野、やったことのない行動等から、まったく新しい何かが見つかるかもしれない。

それはわかっていながら、目の前のやるべきことに追われて、なかなかまったく自分では関係がない、と思っていることに目を向ける機会を作れていないのが、この31年間・・・。

なんとかせねば!!

 

とは言っても先ずは、やろうやろうと思って、全然手つけられず、やることリストから一向に消える気配のない山積みのことをすこしづつ、切り崩し小さな山にしていかないと、今はまだ、前すら大きな山に隠れて見えてない・・・この現状を打破しなくては!!(そういって、来年もうまた同じ目標を立てないように頑張ります・・・。)

 

まずは、「給与計算業務」を集中して代行できる体制が出来つつあるので、給与計算に特化したサイトを作成しようかな。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

今年のテーマ <感性を磨く>

先日、心の癒しスポット、古都、「京都」へ市場調査を兼ねて行ってきました。

今回の目的は、外国人観光客の方の動向と新たな観光産業の視察を主に行ってきたわけですが・・・・。

今年度の個人的な目標の一つが実は、「感性を磨く」こと。

かな~りざっくりとした目標ではありますが、物事に鋭敏に反応・対応するべく感覚を研ぎ澄ましたいというか、心のキャパを拡げたい。どんなことにも関心をもち、少年のころのような心をいつまでも持ち続けたい!!というのが、この目標を設定した理由なのですが、やっぱり京都はいいですね!!

まだまだ、紅葉の時期ではないものの、きれいな景観を楽しむことができました。

連日快晴で、圧倒的な大自然とその中に溶け込む歴史的建造物。台風の被害を心配していましたが、ダメージはあるものの、現地の方々は普段通りの生活ができているようでした。

昼夜とても趣のある景観を堪能して、心が無になりました・・・・w

6840E763-CC11-4D63-A5FF-232C7BEC021CC7881E0B-A304-40AF-B329-CD7D262116D058D51566-272E-4BB8-8B2B-9FF46DBC1A776D7883DB-9097-49BA-A8C3-CC828F407F1D235DAB26-F2EE-4D05-9BF7-2C251B63A062

そして、京都のいいところ②は、甘味がおいしい!!FABB5CC3-1EC6-4AEB-A138-73B59FBCAC8E91D44B02-8C8E-46D6-AC0E-D5C08F048C97心もお腹もいっぱいになって、札幌へ

「寒い」

旅のお土産に、風邪を引き連れてきてしまいました・・・・。

飛行機で2時間弱の距離でこんなにも、季節感が違うのか・・・。と思い知らせれながら、感性を研ぎ澄まして頑張っていきます!!

ホームページ作ってみました!!

ブログを先行ではじめていて、ホームページがなかったため、「どういう事務所を作っていきたいか」を中心にホームページを制作してみました。

ホームページはこちら

まだまだ、未完成ですが、これから内容を拡充していきたいと思います!!

 

さらに・・・・・。ブログの更新も怠っているため、近々になんとかしなくては・・・・。

継続は力なり・・・・。

補助金申請書は物語 ~補助金申請書の記載ポイント④

今回で、一応「補助金申請書の記載方法」シリーズは完結にしたいと思います。補助金・助成金に関する記載はこれからも進めていきます。予算がなかなか成立せず、なかなか先に進まない今日この頃ですね・・・。

さて、前回は読み手の気持ち(審査側)も考えた申請書の作成を心がけたいものです。という内容を記載しました。

今回は、前回の内容を踏まえた上で、もう少しテクニカルな手法を記載したいと思います。

皆さんは、本の中で読みやすい順番ってありますか?

  1. 雑誌

  2. 漫画

  3. 小説

  4. 体験記

  5. 自己啓発本

  6. 経営・ビジネス書

  7. 専門書

→ 僕の順番は、こんな感じです

皆さんも若干の違いはあるものの、大体このような感じではないでしょうか・・・。

では、読みやすい本はどのようなものなのでしょうか??

“補助金申請書は物語 ~補助金申請書の記載ポイント④” の続きを読む

小規模事業者持続化補助金公募開始!!

<小規模事業者持続化補助金>

募集開始のご案内

3月9日より、小規模事業者持続化補助金の募集が開始しました。

公募期間は、3月9日から5月18日までです!!

こちらの補助金は、小規模事業者の経営力の強化を目的とした補助金です(特に、販路開拓・生産性の向上のための設備導入など)

上限は50万円(2/3補助)となります。(取り組みによっては増額される場合があります)

HPの作成・販促資材の作成・クラウドサービスやシステムの導入などが対象となります。

詳しくは、下記の公募要領をご覧ください!!

小規模事業者として対象となるかどうかは、人数規模によって、変動します。

 

H29年度補正予算 小規模事業者持続化補助金【公募要領】のP83~84で対象に該当するか否かを確認いただき、公募期間内に申請書および添付書類を添えて、申請してください。

 → 公募要領

http://www.shokokai.or.jp/cpsite/01/jizokukahojokin3/2_1/%E5%85%AC%E5%8B%9F%E8%A6%81%E9%A0%98.pdf?57212009032018

 

 

お問い合わせはこちら

 

読み手の気持ち~補助金申請書の記載ポイント③

本シリーズを長らく、サボってしまっていました・・・。今回は、シリーズ3回目として、補助金申請の受け手側である、審査官の気持ちを勘案した申請書を記載しましょう!!ってことを簡単に書きたいと思います。

今まさに事務局が決定した??のか、「小規模事業者持続化補助金」「モノづくり補助金」などが動きだそうとしていますが、申請書を記載する際に事業者さんはどうしても、「ご自身の事業について、わかってもらおう!!」と一生懸命に事業の内容やいかに自社が優れているのかを訴えようと頑張って記載してしまいますよね~。

しかし、読み手側(審査側)は、必ずしもその業界に精通した専門家とは限らないのです。もちろんたくさんの業界を見てきているプロフェッショナルの方が審査員をされていますので、一定程度は網羅されているとは思いますが、特殊業界の市場規模や必要機器、最新機器情報までを完全に理解・キャッチアップしている審査官に申請書を読んでもらえる可能性はどのくらいあるのでしょうか・・・・。

だから、①業界を知らないド素人でも業界動向や流れ、自社がやっている業務とポジション、今後の拡大可能性等がわかるように記載する!

“読み手の気持ち~補助金申請書の記載ポイント③” の続きを読む

小規模事業者持続化補助金の動きに注目!!

補助金申請のポイントについて、連載が止まってしまっています・・・・。今週末までには③をアップできれば・・・。いや、します!!

そんな中で、本日は、先日2月1日に発表された、「小規模事業者持続化補助金」の事務局公募について→ http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2018/0201173000.html

が掲載されました。

これによると、2月14日まで、事務局として補助金運営事務を行う事業所の募集を行って、その後、事務局が決定され次第、今後の詳細な流れ等が公開されるものと思われます。

事務局が無事に決まると、早ければ今月下旬~3月上旬くらいには、本格的な公募要領等が掲載され、募集が開始されるものと考えられます。

募集開始されてからは、1か月程度しか受け付け期間がないと予測できますので、徐々に動き出している、本補助金を狙いに行く方は、昨年の募集要項等を入手し、申請書のたたき台を昨年の公募要領を参考にしながら、大枠から作成していかれるのが、いいのではないでしょうか。

時間をかけて、ブラッシュアップすればするほど、申請内容に深みが増し、採択率も上がってくると思います。一人で作成して提出してしまわずに、早めに作成し、早めに第三者のフィードバックを受けられるように、準備していきたいものですね。

 

ちなみに、本補助金は、例年、小規模の事業者の競争力の拡大のため、販売促進につながるような、パンフレットやHP、通販システムなど、販促資材の導入などを中心とした補助金として広く公募されてきています。今年の補助金内容もそう大きくは変わりないものと思いますが、こればかりは、公募要領が出てみないとなんとも・・・。

「生産性の向上」このあたりが、トレンドのように個人的には思いますが、小規模の事業者にどの程度の生産性向上を求めるのか・・・。現実と理想ストーリにできるといいですね~

 

お問い合わせ

補助金申請書の記載ポイント②

前回、「補助金申請書の記載ポイント①」で「募集要項を熟読すること」と記載しました。

要点をまとめると、募集要項には採点者(募集権者)の求めている「答え」が明示されており、求められている内容を踏まえた(盛り込んだ)計画書を作成することが先ず最低限求められる!!ということです。

今回は、募集要項の審査のポイントを盛り込んだ形で具体的にどのうように計画書に落とし込んでいけばいいのか簡単に記載させていただきます。

①なぜ、やりたいのか

②なぜ、当社(申請企業)でなくては、ダメなのか

③どのような「成果・効果」(成長)が見込めるのか

④どのように「成果・効果」を実現するのか

大きな記載の柱は上記の4点くらいではないか。と思います。ここにそれぞれ、求められている審査ポイントの内容を盛り込んでいく形で肉付けしていくといいのではないかと思います。

具体的には、

“補助金申請書の記載ポイント②” の続きを読む

補助金申請書の記載ポイント① ~まずは、募集要項をしっかりと熟読してください!!

前回に引き続き、中小企業庁や経済産業省で実施されている「補助金」について、申請時に求められる申請書・計画書の記載ポイントについて、今回より少し具体的に私見を記載していきたいと思います。

今回、お伝えしたいポイントは、タイトルにもある通り、募集されている補助金の「募集要項をしっかりと熟読すること!!」です!!!

この、「募集要項」は宝の山だと、私は考えています。

なぜなら、採点者(募集団体=一般に国や都道府県)が求めている「答え」が明示されているからです。

どういうことかというと、例えば、 平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金の追加公募分の公募要領には、以下のような記載があります。

“補助金申請書の記載ポイント① ~まずは、募集要項をしっかりと熟読してください!!” の続きを読む